フォト

川田裕美アナ(読売テレビ)

最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

SWAC大阪ランニング教室(H23.5.28)&面談

週末ということでランニング教室(当日の模様:SWAC大阪ブログ)。

雨中開催必至と覚悟してましたが、教室開始時には雨は止み、途中チラチラとはしたものの、短く切り上げたため、最後まで何とかもってくれました。
ただ、最後まで走られていた方は、かなり濡れたようですが^^

今回は同じ市内に住むRUN友の方が教室に体験(トライアル)参加されるということで、一緒の大阪城公園へ。
教室の雰囲気や大角、堀岡コーチの人柄や指導方針等々も気に入られたようですし、楽しかったとのこと。
チームメイトとして一緒に大阪城公園で練習し、レースに出場となれば嬉しいですが、ご家庭の事情等もありますので、じっくり、そして前向きにご検討いただければと思います。

で、私のほうは、あまり意識してませんでしたが、来週末が「わかさあじさいマラソン」で久々の10kmレースということもあり、速くもなく、遅くもないペースで2周(約7.2km)走り、その後、大角さんとウォークされていた会員さんに合流し、ダウンがてらウォーク。
ラストだけ4分ちょいのペースに上げ、AVペースでは5分を少し切るぐらいの気持ちよい感じで走ることができました。

終了後は、場所を変えて、大角コーチ同席で、カルテをもとに北海道マラソンのプログラムを担当いただく堀岡コーチとパーソナル開始前の事前面談。
今年の北海道Mの目標は、自己ベストあたりのタイムで走ること。
暑い8月のレースで、どんな内容で、どれくらいのタイムで走れるのか、状態を確認したいと思います。
自己ベスト前後で走れたら、今冬より成長していると言えるでしょうし、かなり遅れるようなら、弱い部分を強化して秋冬に向けて・・・・・となると思います。

北海道Mを走るSWAC大阪の仲間はいますが、プログラムに参加するのは私だけということで、初パーソナルとなる堀岡コーチの受け持ちも私だけだそうです。
熱心で、的確にアドバイスしてくださる方なので、私がしっかりやれば結果は出ると思うので、ホーリーコーチを悲しませないようにせんとあきませんね^^

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月27日 (金)

秋冬のフルマラソン

御存知のとおり、今年の関西は10月の大阪マラソン、11月の神戸マラソンといった新設のフルマラソン、そして2度目の開催となる12月の奈良マラソン、さらに11月には定番の福知山(←出たことないですが)等、フルマラソンが熱いです。
3日違いの神戸と福知山を連戦する方は少ないと思いますが、運良く大阪に当選し、さらに神戸(6月下旬発表)にも当選、そして奈良(既にフルはエントリー締切)の三連戦となる方は出てくるんでしょうね^^

さて、私はというと、既に定員に達した奈良マラソンについては、日程が昨年より1週遅くなった関係でエントリーはしませんでした(休日出勤確実のため)。
コースはともかく、プラス500円のニックネーム入りのゼッケンをつけて走ってみたい気持ちはありましたが、今回は沿道への応援にも行けない状況となりました。

そんな中、神戸マラソンの最終エントリー者数が一昨日発表されました。
倍率は3.66倍、ざっとですが4人に1人が当選です。
いろんな方がブログに書かれてますが、「思ったより倍率が低い」というのが感想ではないでしょうか???

確かに、大阪マラソンはいろんなところで取り上げられ認知度も高く、私の周りを見渡しても、落選した「自分、全く走ったことないやん!」という方は神戸マラソンの話をすると「・・・・・」「???」。
そう考えると、記念出場的な方が少ない分、神戸の倍率が低かったということでしょうかね??

神戸の倍率はビミョーですが、一応、予定としては11月神戸→12月防府で今のところ考えています(神戸がダメなら’つくば’)。

秋冬を考える前に、まずは8月の北海道マラソンです!
明日はSWAC大阪ランニング教室後、大角コーチ同席で、北海道マラソンに向けてパーソナルコーチをしていただく堀岡コーチとの面談が、既に提出したカルテをもとに行われます。
別用がなければ週2回、ランニング教室で顔を合わすお二人だけに、何を言われるのか、どんなダメ出しをされるのかetc楽しみですね^^

明日の教室はかなりの確率で雨。。。。。。
準備して、早く?寝ることにします!

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月26日 (木)

SWAC大阪ランニング教室(平成23年5月25日)

水曜日ということで、SWAC大阪ランニング教室(当日の模様)に参加。

先日の大阪城公園ナイトランやミズノのランステその他で、トライアル無料券付きのランニング教室のパンフレット配布、設置されているためか、初参加の方が4名。
また、固定メンバーも集まりがよく、平日開催では最多人数(多分?)の参加者でした。

メニューは1,000mのインターバル走で、本数は3~7本(本数は個人の体調、レース予定等によって判断)。
参加者が多かったこともあり、完全に速度超過(キロ3分15秒?程度)のお一人を除いては、設定ペース毎に何人かのグループで実施できました。
大角コーチからは最初、キロ4分半でと言われましたが、その後のアップで、疲れが溜まっていて身体が重たそうと判断され、キロ5分で入り、状態を見てペースアップすることに。

たまたま同じグループの他の方々が初参加の方だったため、コース案内兼ペースメーカーのような形になってしまいましたが、ペース設定が遅くなったこともあり、3本目まではかなり余裕を持って、そして4本目、5本目は後半適度にペースを上げ、気持ちよく終えることができました。
①4:40、②4:50、③4:46、④4:23、⑤4:20

正直なところ、少し物足りない感じで終わりましたが、「完全に追い込むのではなく、綺麗なフォームで終われるように」という大角コーチのいつもの言葉を考えると、満足できる内容ではなかったかと思います。
次回は、最初から少しだけペースを速くしてみるとか、ラストの2本だけはもっとペース上げてみるとか、その時々の状態を見ながら、いろいろと試してみたいと思います。

※ある女性会員さんと話をしていたら、その方も同じ茨木市に住むご近所さんでした。
職場の後輩と合わせて、今のところ大阪のランニング教室に茨木市民が3人。
人数を考えると、かなりの高率ですね^^

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月24日 (火)

今回の担当コーチは???

今日、【SWAC 2011北海道マラソントレーニングメニュープログラム】の担当コーチ決定&今後の手続き等のメールが届きました。

この企画は、SWACのコーチが約2か月半、トレーニングメニューを作成してくださり、そのトレーニング結果、毎日の体調、食事等々を週2回メールで報告し、目標レースでの記録(目標)達成を目指すものです。
今回で3度目の参加となりますが、一昨年の北海道マラソンに向けての真鍋未央コーチ、昨年の奈良マラソンに向けての藤本絵美コーチに続き、今回は予想どおり^^、堀岡智子コーチに担当いただくこととなりました。
これで、3回連続で元資生堂ランニングクラブのコーチとなりますね。

過去2回は、ある程度私のことは知ってくださっているとはいえ、普段、ランニング教室等で直接顔を合わせる機会がほとんどない、完全にメールでのやりとりでした。
しかし、今回は4月からSWAC大阪のランニング教室が始まり、その大阪担当のコーチということで、プログラム期間中、メールだけでなく、直接話ができ、トレーニングも見ていただける状況なんで、より充実したトレーニングになるんではないかと思います。

今後は、近日中にパーソナルカルテを提出し、面談、そして来月13日からプログラム開始となります。
別用がなければ水曜日&土or日曜日のランニング教室には参加できるので、教室開催日がポイント練習、その他の日は’つなぎ’のトレーニングになるかと?思います。

トレーニングの基本的な考え方は同じとはいえ、コーチによって個性?が出るので、今から楽しみですね。
今回の堀岡コーチですが・・・・・・・・・結構厳しいかも????^^

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月21日 (土)

チャレンジ富士五湖のストラップ

「チャレンジ富士五湖」の前日受付の会場で申し込んだストラップが先日届きました。

フィニッシュタイムと氏名を入れてくれるんですが(完走できなかった場合は、タイムの代わりにゼッケンNO)、初ウルトラやったということもあって、こういうものを見ると、何とも嬉しいですね。
でも、今回は、とにかく100kmを時間内で完走することだけが目標でしたが、来年は112kmの部?とか、100kmならもっと速く・・・・・など、走力をつけて、タイム短縮をと、今は考えています^^


Photo

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月20日 (金)

ランニングフォーム撮影会・アドバイス会(5/19)

一昨日の大阪城公園ナイトランに続き、昨日は「ランニングフォーム撮影会・アドバイス会」に参加。
会場は久しぶりの中ノ島公園。
1人の方が当日ご都合悪くなられ、来られなかったたようですが、申込者数はMAXの10人。

流れとしてあ、週末のランニング教室と同様にドリルを行った後(教室より入念でした)、2人ずつで数十メートルを走り、前からと後ろから、そして横からの撮影を各2回行い、1回目(before)、2回目(after)終了後に、一人ひとり、担当コーチ(大角コーチor堀岡コーチ)のアドバイスを受けます。
そして、最後に1周200m?300m?のコースを2周~4周走り、こちらも定点ポイントで撮影し終了という感じでした。

撮影した動画は、日曜日の撮影会のように個人毎のファイルではありませんが、後日メールで送っていただき、YouTubeで見ることができます(当日の参加者のみ)。

担当は大角コーチでしたが、以前から普段の教室でも、そして日曜日の1km×2のフォーム撮影会でも指摘されていた【前傾】については、「意識しているのはわかるが、背中が丸まり猫背になってしまっているので、胸を張って、前に倒れこんでいく意識で」「体幹の強化」などのアドバイスを受けました。
気になっていた接地については、カメラを意識していたこと、数十メートルを走る距離が短いこともあって、かなりぎこちない感じでしたが、こちらについては「綺麗に接地できており問題ない」とのこと。

いつだったかの週末教室での堀岡コーチverのドリルであった骨盤の意識と合わせて、少しずつ意識して、フォームが変わっていけば、より効率的に楽に走れるようになりそうです。

今回のクリニックの内容とは関係ありませんが、途中から突然、右のアキレス腱あたり?に違和感を感じだしたのが気になる。。。

20110519

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月19日 (木)

『大阪城公園ナイトラン』のペースランナーをさせていただきました!

前回のブログに書いたとおり、昨日開催された「大阪城公園ナイトラン」のペースランナー(10kmの部のキロ6分)をさせていただきました。
セカンドウィンドACがレース前のランニングクリニックなどを協力していたこともあり、ペースランナーをさせていただくことができました。
走り始めた3年前にいきなり出場した10kmのレースでは、全力でヘロヘロになりながら59分台(ネット)だったことを思うと。。。

で、結果はというと、1度練習はしたものの、実際のレースとなると、周囲を走る方々が自分より前に出られると「(ペースが)遅いんかな?」、自分が前に出ると「速いんかな?」と、これでもかと時計と睨めっこしながら走っていましたが、周りの方のペースに合わせてしまったり・・・。
時計も大事ですが、やはり体感で、ある程度ペースを刻めないとペースランナーはダメですね。
バレないように?ビミョーにペースを上げ下げして、微調整させていただきました(反省)。
しかし、非常に貴重な経験をさせていただきました。
来月以降も開催されるので、チャンスがあれば、またやらせていただければと思っております。

ただ、非常に残念なのが、多くの方が10kmではなく8km強?でレースを終えてしまったことです。
今回が第1回目でしたが、10kmのコースが複雑で、スタッフの方のコース誘導が決してわかりすかったとは言えず、本当は真っ直ぐ行き、次の周回で折り返さなければならないところを早々に折り返してしまいました。

私も「ここを初めて通る方は直進です」と大きな声で伝えたつもりでしたが、タイミングよく(悪く)、2周目を走るキロ5分のペースメーカーである尾崎朱美選手の集団が後ろからやってきたこと、5kmのランナーは直進せず折り返すこと、たまたま私が孤立していたこと、そしてスタッフの方の拡声器の声で、そちらに誘導されてしまいました。
コースの中の一番ややこしいところで、いろんなことが重なってしまった形です。
キロ5分前後までの方は大丈夫だったのではないか?と思いますが、それ以降の方の多くは。。。。。
一応、スタッフの方にそのことを伝え、それ以降は案内方法を変えたようですが、結局、暗い中ポツンと1人直進することになってしまいました。

ガッツリと私に付いている方はいらっしゃらなかったと思いますが、ずっと前後を走られていた数名の方の息遣いなどは気にしてたんで、最後は皆さんが私の前にフィニッシュしてくださればと思っていただけに残念です。
8月までは毎月開催されるということで、次回はコース変更される?ようです。
コース設定もですが、案内チラシのコース図、またレース前の事前説明など改善していただき、参加された方が気持ちよく終えられるような運営となることを願います。

さて、この大会ですが、平日の夜に開催されるということで、人が集まるんかいな?と最初は思っていましたが、会社帰りの方その他、計560名の方が参加されました。
大阪城公園内とはいえ、平日の夜に5km、10kmでタイムを計測してもらえるということで、いろんな事情で日曜日のレースに出づらい方や、レースは全く初めてという方などが気軽に参加されたのではないかと思います。

大阪城公園ナイトラン当日の模様(SWAC大阪ブログ)

私は時間休を取って早めに会場に行き、大角コーチ、ゲストランナーの尾崎朱美選手、そして他のペースランナーの方とコースの試走(前述のややこしい部分の確認)をし、時間までゆっくり過ごしました。
試走中、ずっと尾崎選手のフォームを見ていましたが、お顔だけでなく、フォームも美しい!
一緒に走らせていただくのは初めてではありませんが、選手の方のフォームを見るといつもそう思います(当たり前ですが)。

その後、尾崎選手と大角コーチによる簡単なクリニックがあり、10km、20分後に5kmのレースがスタート。
ペースランナーは黄色い大会スタッフのTシャツを着て、風船を付けて走るんですが、風船がタイガースのジェット風船。
それはいいんですが、ヘリウムで膨らますわけではないんで浮かない。。。。。
結局、襟元に安全ピンで風船を留め、だらんと垂れた状態やったため、手にもう1つ持って走りました(尾崎選手はじめ、他の方は手に持っただけでした)。
スタート前に説明があったため、ペースランナーやと認識はされていましたが、手書きでもいいので、背中にペースランナーと書いたゼッケンを付けたほうがわかりやすかったと思います。

終わってからは、京橋駅前で懇親会^^
12名の方が参加されました。

※尾崎選手と懇親会にて!

Mini_110518_2325

余談ですが、スポニチさんも運営に関わっておられるということで、「せやねん(関西ローカル)」のスポーツコーナーでお馴染みの中根さんも走られてましたね^^
試走中、「せやねん観てますよ」と声かけさせていただきましたが、うーん、フツーの感じの方でしたね^^

で、今日のスポニチに、昨日のレースの記事が掲載されていましたが、ライトアップされた大阪城をバックに走るランナーの中に・・・・・・・・、SWAC大阪の悪友?Uさんが。。。
クリニック中の尾崎選手の写真よりもデカイ写真でしたわ。
以前にも、京都新聞に掲載された、あるレース写真にも写っていたり、何かを’持っている’ようですね^^
また、記事を読んでいると、10kmの優勝者はSWAC大阪の別の会員さんでした^^

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月17日 (火)

明日はペースランナーを初体験!【大阪城公園ナイトラン】

明日水曜日の夜に開催される『大阪城公園ナイトラン』で人生初のペースランナー(10kmの部のキロ6分)をさせていただくことになりました。

ペースランナーといえば、走力があり、経験も豊富な方がされるのが通常やと思います。
本来なら、私のようなレベルの者がするものではないんですが、主催ではありませんが、セカンドウィンドACが協力という形で大会運営に絡んでいることもあり、SWAC大阪の教室参加者に声がかかり、大角コーチに直訴しました^^
上手くペースを刻めるか不安ではありますが大角コーチがOK、お願いしますとお墨付きをもらったんで、そこは自信を持って臨みたいと思います!
私以外では、5kmの部のキロ5分及び6分が会員さん、10kmのキロ5分は大会のゲストランナーである尾崎朱美選手がペースランナーをされます。
ペースランナーはスタッフTシャツを着て、風船をつけて走るそうです。

実際のコースとは違いますが、土曜日のSWACランニング教室の距離走では一部コースを使ってキロ6分で走るシュミレーションをしました。
結果的に概ね上手くいきましたが、ちょっと別のことを考えてると気づけばペースが上がってますし、明日のコースは、一昨年までの大阪国際女子マラソンのコースで有名だった「梅林坂」を2回上ったり(女子マラソンでは下りでした)、結構アップダウンもあります。


平日の夜に開催される定員300人の小さな大会なので、ペースメーカーを頼りに走られる方がどれほどいらっしゃるかはわかりませんが、1人でも10km60分切りの自己ベストを目指して走られるランナーがいらっしゃれば、その方のお力になれるよう、私も全力で10kmを走りたいと思います。
60分00秒と59分59秒、たった1秒ではありますが、この1秒の大きさ、意味の違いはランナーの皆さんなら説明するまでもないと思います。
それを考えると責任重大ですね。

グロスタイム用、ネットタイム用と左右に時計をつけて、任務を全うしてきます!
60分切りを目指す皆さん、最後は私を抜いて、先にゴールしちゃってくださいね^^

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月16日 (月)

1Kタイムトライアル&撮影会

昨日、五木ひろしマラソン(福井県)の10km、ぎふ清流マラソンのハーフ、富山でフルを走られたSWAC大阪の会員さん、おつかれさまでした。

私は岐阜をDNSした代わりに、昨日開催されたイベント「1Kタイムトライアル&撮影会」に参加してきました。
(注:ブログにアップされている動画は私ではありません。サブ3ランナーの方です。自分と比べるとスピードはもちろん、脚の動き等が全く違う。。。。。)

これは、1kmを2本走り(レスト3分)、オレンジの愛車にカメラcameraを設置した大角コーチがマンツーマンで並走しながら動画撮影するというものです。
レスト中にアドバイスを受け、そのアドバイスを意識し、1本目よりペースを上げるイメージで2本目を走り、終了後は動画を見ながら、エエところは褒められ、改善点はダメ出し???という感じです^^
タイムトライアルとありますが、ペースは個人の自由で、全力出し切ってヘロヘロになるもよし、フルやハーフのレースペースを想定して走るもよしです。
今日、撮影していただいた動画を早速メールで送っていただき、YouTubeで確認しましたが、イメージとは全く異なり、躍動感の欠片もない自分の姿・・・・・^^

撮影時のペースは一応、ハーフのレースペースを目安に、1本目は4:40前後、2本目は少し上げて4:30upあたりを想定。
私の前に走られたお二方はいずれも1本目が速くなりすぎる傾向があったとのことで、遅すぎるぐらいをイメージして1本目スタート。

しかし、こんなもんやろと気持ちよく走り出したものの、300mほど走ると・・・・・・・・、明らかに速い。ペース感覚皆無。しかも身体重っ!
500m通過は2:04ほど、先、長っ!
1本目は4:09。

レスト中に、「前よりフォーム良くなってますよ」「肩甲骨が上手く使えていない」「2本目の特に後半は前傾を意識して」等のアドバイスを受け、2本目スタート。

これで終了のため、フォーム無視して、タイムトライアルでヘロヘロに・・・という選択肢もありましたが、しんどいのがイヤでした^^。
また、あくまでもフォームチェックが目的ということで、その先があったとしても、ある程度走り続けられるペースでということで、1本目と同じリズム、感覚で走り、2本目は4:04で終了。

帰宅後、ガーミンのグラフを見ると、1kmとしてはほぼ同じタイムではありますが、1本目の波形は綺麗にイーブンでしたが、2本目は結構、山あり谷ありになっており、同じ1kmでも内容が異なるものとなっていました。
同じようなラップを刻んでも、その瞬間瞬間の変動が大きくなると、後々ツケが回ってくるんでしょうね。。。

大角コーチから、教室ではよく「前傾で」というアドバイスをいただいています。
今回に関しては、カメラを意識していたこともあってか?、そのあたりは特に指摘されず、以前より良いフォームで走っているとのことでした。
ただ、レスト中にもアドバイスがあったように、肩甲骨が上手く使えておらず、肩や腕に力が入り過ぎた状態で腕振りしているとの指摘を受けました。
レース後に、筋トレ後のように腕が筋肉痛でパンパンになったり、首などが痛くなるのも、そういったところが起因しているんかもしれません。

今回、アドバイスいただいたところ、また、計8分ほどの動画を参考に、普段の練習に取り組み、また何か月か後に同様の機会があれば、before&afterで比較できればと思います。

1k20110515

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月14日 (土)

SWAC大阪ランニング教室(平成23年5月11日&5月14日)

今週水曜日&本日参加したSWAC大阪ランニング教室をまとめて。

5月11日(水rain

教室時はそれほどでもなかったけど、その日は1日中結構rainが強く降っていました。
ランステも城公園もランナーは少なく、閑散としてました。
にもかかわらず、日によって変動はあるものの、固定メンバーといえる10名弱の方が参加。
私なんか、天気良くて、時間たっぷりでもなかなか出かけないのに、こんな雨の中でも、教室という場があれば走ろうという気になるのが不思議なもんです(感謝感謝)。

その日のメニューは3km+2km+1km(レスト3分)。
2つのグループに分かれましたが、グループによって、また週末のレースの有無によって、3km+1kmになったりと、大角コーチのアドバイスにより個々で調整。

毎度恒例のグループの狭間になってしまい、どないしょーか思いましたが、4分半~upの速いグループから後退していくほうが自分のためにもエエかな?ということで、速い組に。

最初の3kmは付いていけるやろと思ってましたが、身体は鉛のように重く、ジリジリ後退。
食らいつきたいけど段々と前の背中が小さくなるのが悔しく、虚しい。。。
次の2kmは2人でスタートしたものの、実質は単独走、当然ヘロヘロ。
最後の1kmはパスし、計5kmで終了。

3km(①4:44、②4:35、③4:46)
2km(①4:36、③4:41)

5月14日(土)sun

今週は雨続きでしたが、本日は快晴、そして暑い中で実施。
堀岡コーチの大学の後輩の方と、東京から引っ越しで関西に来られた会員さんの2名が初参加で計11名が参加。
メニューは週末の定番、1周3.6kmのコースを使っての距離走。

今日も2グループでしたが、私は最初から独自路線のキロ6分で3周を気持ちよくRUN。
自覚症状のないウルトラの疲労抜き、そして水曜日に向けての練習も兼ねて、敢えてキロ6で走りました。
水曜日云々については、後日、アップさせていただきます。
アップダウンもあるんで、各ラップで数秒の速い遅いはありましたが、10km通過は59分57秒!
でも、油断すると速くなりがちなんで、気をつけないとね!

で、予定では、明日は「ぎふ清流マラソン(ハーフ)」に出場予定でしたが、日曜日の鯖江のハーフで全く身体が動かなかったこと、また水曜日の教室でも同様だったこともあり(←その段階では決めてましたが)、第1回大会だけに残念ですがDNSすることにしました。
今思えば、鯖江を回避して岐阜に・・・としたほうが良かったんかも?しれませんが。。。(後悔)

明日、SWAC大阪からは、岐阜には2名、富山のフルに1名、五木ひろしマラソン(福井県美浜町)の20kmに1名、それぞれ出場されます。
暑い中でのレースとなりそうですが、目標を達成できるよう、頑張ってきてください!

私は岐阜の代わりに、SWAC大阪のクリニック「1kmタイムトライアル&撮影会」に参加してきます。
明日も朝から大阪城公園です!

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 人気ブログランキングへ

2011年5月12日 (木)

鯖江つつじマラソン(ハーフ)【結果】

速報版のとおり、思うように身体が動かず、残念な結果となりました。

まずは、ラップから。

4:11/4:30/4:47/4:51/5:01/5:05/5:16/5:19/5:12/5:09/5:10/4:39/4:51/5:05/5:11/5:20/5:28/
5:18/5:15/5:08/5:38(1.0975km)
FINISH:1:47:07

最初の3kmちょっとがゆっくりめだったら、2月の泉州のフルのときのハーフ通過と同じくらいですね。。。。

競技場スタートのため、調子に乗って最初の1kmが20秒ほど速くなりました。
それはよくあることなんですが、その後、通常ならペースも身体も落ち着くはずなんですが・・・・・。
2km通過時点で「もー走るんイヤやー」という状態に。
この段階で、オーバーペースだけが原因ではない身体の重さを感じており、先行き不安でした。

一応、自己ベスト狙いだったため、様子を伺ってたものの、ご覧のとおり、ラップはジリジリとdown
ウルトラ1週間後ということで、序盤でダメそうならキロ5で最後まで・・・と予定してましたが、5kmのラップで5分になり、その後もdown
折り返し後が少し下り基調やったため、元気が出たのと、束の間のランナーズハイ?でペースは上がったものの。。。。。ホンマに束の間weep

ウルトラが終わってからの1週間、確かに、今まで経験したことのないような?身体のダルさ、内臓疲労を感じていました。
そのためか、いけそうや!と思ってスタートしたものの、実際に動いてみると、やっぱり重たくて、全く動きませんでした。
ただ、不思議なのは、ペースは上げたくても上がらないんですが、無理して少しペースを上げるのと、ハーフがゴールではなく30kmがゴールというのを比べたら、このままのペースであと9kmほど余分に走るほうが楽そうやと感じてしまったことです。。。

レース自体の疲労感は少なかったんですが、やはりウルトラ後は自覚症状がないようでも、相当身体は疲れてるんやというのを実感したレースでした。
休み過ぎず、頑張りすぎずで徐々に快復させ、次の大きな目標となる8月の北海道マラソンに臨みたいと思います。

さて、今回の鯖江つつじマラソンですが、参加人数も少なく、コースもフラットなため、記録を狙うには良いレースやと思います。
スタート&フィニッシュは競技場、スタート直後とフィニッシュ前の1.5kmほど?は違うコースを走りますが、それ以外は10kmちょっとで折り返す、1本道の単純折り返しのコースです。
折り返し前の1km、2kmは若干ですが上り基調、折り返し後は反対に下り基調というぐらいで走りやすいです。
5月、6月は福井圏内では毎週のようにレースが開催されています。
京阪神からですと電車で日帰りは難しいですが、車で行ける方でしたら早起きすればOKですんで、来年、候補に入れられてみてはいかがでしょうか。

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村人気ブログランキングへ

2011年5月 8日 (日)

鯖江つつじマラソン(ハーフ)結果【速報】

1時間47分07秒という結果でした。。。

後半に失速したんではなく、序盤(~5km)がジェットコースターのようでした。
加速していけばいいんですが、急降下down

とにかく、身体が重たかった・・・。

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村人気ブログランキングへ

2011年5月 7日 (土)

鯖江つつじマラソン(ハーフの部)に出場します

明日、福井県鯖江市で開催される『鯖江つつじマラソン』に出場します。
ハーフのレースは2月の丸亀以来、約2か月ぶりです。

この1週間、何となく身体がダルいですが(富士五湖の疲れ?、単にダルいだけ?)、現状把握できればと考えています。

ハーフの直近2レース(大阪ハーフ、丸亀ハーフ)は、いずれも同じような展開で、結果的にイーブンで走っています。
各5kmのラップが概ね23:30~24:00間でしたので、前半の各5kmは23分チョットをメドに速めに入ってみて、後半どれだけヘロヘロになるか試してみようかなと。
ただ、最初からあまりにも身体が動かへんかったら、別プランに変更しますが・・・・・。

朝4時発rvcarで行ってきま~す!

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村人気ブログランキングへ

2011年5月 5日 (木)

SWAC大阪ランニング教室(H23.5.4)&本日のトレーニング

5月4日、5月第1回目のSWAC大阪ランニング教室
水曜日ですが祝日ということで午前開催、メニューは6~10kmのペース走。
参加者は8名(初参加1名、故障orレース翌日でNO RUN2名)、そして大角コーチ&堀岡コーチ。

いつもどおり、準備体操、ドリル、1周JOGの後(今回は堀岡コーチもドリルデビュー。緊張気味でしたが内容はOKでした^^)、グループに分かれてのペース走。

ウルトラ後の状態を確認するため、6分~7分組で4周(約4km)を5:45~6:00ペースで走り、残りの2kmは4:48、4:43で終了。
筋肉痛の自覚症状もなくなり、ペースがゆっくりやと気持ちいいんですが、ペースが上がるとどよ~んと身体が鉛のように重たい感じ。
体感ほどペースは悪くなかったものの、走ってみると、自分ではよくわからない部分に疲労が残っている模様。

ウルトラ後の状態によってはDNSを考えていた今週末の鯖江つつじマラソン(ハーフ)ですが、今のところ、出場予定です(他の会員さんには変態扱いされましたが。。。。。RUN意外で変態???)。
その翌週には、ぎふ清流マラソン(ハーフ)もあるので、無理はしませんが、前半のラップ、スプリットによっては、ちょっと頑張ってみようかな?、それとも、最初から別目的で走ろうかな?と悩んでいるところです。

そして、今日は、実に2月?以来の、レースorランニング教室以外での外RUN(←アカンやん!)。
フォーム等を意識しながら、のんびりと8km弱のジョグ。
外に出れば暑いけど、自宅から外に出かけるには良い季節、気候となりました。
ウルトラでモチベーションがupしているところなんで、時間があるときには外に出るぞ!

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村人気ブログランキングへ

チャレンジ富士五湖翌日【SWAC送別会&ケッズ治療院】

  富士五湖前日に現地に向かう前に、セカンドウィンドビルにグラサン購入のため寄りましたが、レース翌日は、ケッズ治療院の山崎院長のマッサージ&3月末で現役を退かれた真鍋裕子現コーチ、出産のため退社された平田雅子コーチの送別会が開催されるということで、セカンドウィンドビルへ。

真鍋裕子コーチとは、実際にお会いした回数は少ないですが、初めて東京でのランニング教室に参加した際に声をかけさせていただいたり、その直後の神戸全日本女子ハーフの応援に行かせていただいた思い出があります。
平田雅子コーチは、ジュニア担当ということで、教室やレースで同じ場所に居合わせたことはあるものの、ほとんどお話しさせていただいたことはないんですが、昨夏の菅平合宿中の夕食で高畑コーチ等を交え、ご一緒させていただきました。

送別会では、何度もお会いしており、久しぶり感は全くないものの、実は東京では初めてお会いする会員さん、年に二、三度レースやこういったイベントなどでお会いする会員さんと再会することができ、楽しい時間を過ごすことができました。
ケッズさんでの治療前にリラックスするため?血流をよくするため?にビール3本いただきました!

やはり皆さん、大阪教室のことや大角コーチのこと、大阪マラソンのことなどが皆さん関心事のようで、テキトーに(←冗談です^^)答えておきました^^。
某コーチの方々からは、「K選手やFコーチはバリバリの関西弁なのに・・・・」とか、「S県の実家ではフツーに話してるらしい」etcの話を聞きましたが、まあ立場上、仕方ないのかもしれませんね。
アルコールなくても生きていける方ではありますが、何かの機会に・・・とは思っております^^

送別会の後は、ケッズ治療院でマッサージを50分していただきました。
山崎院長にお世話になるのは昨夏の菅平合宿前、そして帯同されていた菅平合宿中以来です。
SWACの選手はもちろん、私のようなどうーでもいいランナーの特徴も熟知されており、非常に頼れる存在です。喋りも癒し系ですし^^

言われたのは、思っていたほど張っていないということでした。
ウルトラを走るともっとガチガチの方が多いとのことですが。。。。。
どこまで本当なのか、冗談なのかはわかりませんが、「意外に向いているんじゃないですか」とのこと。。。。。
嘘は言われない方やと思いますんで、素直に受け止め、今後の励みにしたいと思います。とは言うものの、下腿を中心とする50分間のマッサージは罰ゲームのような激痛との闘いでしたが^^

また、私の後の予約は嶋原選手ということで、ラッキーにもお会いすることができました!
某会員さんからの情報により嶋原選手にも情報が耳に入っており、サプライズとはなりませんでしたが。。。。。
でも、「もちろん!」の一言はいただきました!

さらに、ビルでは尾崎選手とお会いすることがき、ビルから駅に向かう際にも、今回は会えないと思っていたキノコ選手(木下選手)とも偶然、コンビニでバッタリ出会い、気分よく、お腹いっぱいで帰阪することができました^^

近々お会いできるのは、尾崎選手でしょうかね。。。。。。
お待ちしております!

※右から真鍋裕子現コーチ、平田雅子さん、奥様(絵美コーチ)にはお世話になった岡村コーチ!

Img_00342

※真鍋裕子コーチとパチリ!

Img_00392

ニューフェイスの入江選手!

Img_00402

※4月下旬の展示会の名残?!(スーパードライは関係ありません)

Img_00362

Img_00422

Img_00412_3

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村人気ブログランキングへ

2011年5月 4日 (水)

チャレンジ富士五湖【準備編】

今回は、ウルトラ素人、完走できるかどうかも???という私がレースを迎えるに当たって、気になったこと等々を書きたいと思います。
参考になるかわかりませんが、来年、富士五湖を走られる方のお役に立てれば幸いです。
(ちなみに、私の場合は、「前泊・後泊の2泊」、「ホテルは富士吉田駅前」、「富士吉田市までの移動は電車もしくはバス等」、なお、フィニッシュタイムは先のブログのとおり「13時間57分42秒」と制限ギリギリでした)

私が気になったことは①ウエア、シューズをどうするか、②補給食等、何を持って走るか③富士吉田駅前の飲食店、④当日の朝及びレース後の移動手段です。

①ウエア、シューズ等
まずシューズについては、私はウェーブインスパイア・オーラでしたが、レース中の皆さんの足元を見ていると、いわゆるウルトラ用、セーフティー系の方が多かったように思いますが、ターサー系の方や、中にはソーティー系の方も。
シューズに求めるもの、好みや相性等々、個々によって異なりますので、違和感のない、履き慣れたものをチョイスされるのが一番やと思います。
荷物にはなりますが、2箇所の着替えポイントに履き替えようを預けられるというのも有りやと思います。

ウエアについては、51.6kmの着替えポイントで着替えました。
スタート時は、気温が上がっていくことを想定し、上は、半袖バイオギアとノースリーブを重ね着し、アームウォーマーに手袋、下はハーフタイツとボックス型のランニングパンツの重ね着、ゲイターで、その他として、サンバイザーにグラサンという感じで。
天気もよく、気温も上がっていたと思いますが、それほど気にならず、27.6kmの脱ぎ捨てポイントに預けることなく、そのままの格好で51.6kmまで行きました。

後半は、逆に、後々冷えてくるやろうということで、上は、ロングスリーブにTシャツを重ね、下はロングタイツにボックス型のランニングパンツに着替えました。
ソックスは5本指に履きかえるのが億劫でそのまま、手袋もそのままつけて走りました。
エイドの出発がちょうど正午で暑く感じましたが、夕方は寒くなってきたんで、選択としては間違ってなかったかと思います。

②何を持って走るか
普通サイズのウエストポーチに、ゼリー状の補給食を2つほど、NI(ニー)を3本、痛み止めの薬、絆創膏、エアサロ(レースの試供品でもらった小さいやつ)、小銭少々を持ちました。
悩んだのはボトルを持つかどうかですが、エイド、さらに私設エイドもありますし、自販機で買うこともできますので、私のように、基本は持ちたくないという方なら必要はないのではないかと思います。
補給食やNIは、不足(消費)分は着替えポイントで補充しました。
事前にケアしているとはいえ、マメができて痛くなった場合に備え、絆創膏を持ちましたが、幸い、そのような状況にならず、全く使いませんでした。
ちなみに、水、塩、梅干、バナナ、飴ちゃん類は全てのエイドに準備されていたと思います(その他のものは、エイドによってバリエーションが異なる)。

③富士吉田駅周辺の飲食店
500m?圏内には、駅ビルに某居酒屋チェーン店が1軒、某ハンバーガー店が1軒、地下にスーパーがあります。
また、駅前にうどん屋、少し歩くと回転寿司、ラーメン屋があります。
その他、個人がやっておられるような居酒屋や寿司屋はありましたが、気軽に入れそうなところは前述のとおりです。
国道まで行くと、見慣れたお店がたくさんありますが、元気な前日とはいえ、徒歩でとなると面倒な距離ですし、レース後なんてそこまで歩く気にはとてもなれません^^
駅ビルにある居酒屋ですが、前日の夕方、レース後の夜、ともに満席で、私一人でも入れませんでした。

④当日の朝、レース後の移動手段
レース前日は富士吉田駅から会場までシャトルバスが30分間隔で出ていますので問題なしです。
しかし、レース当日の朝はシャトルバスは出ていません。
富士急トラベルを通じて宿泊予約すればシャトルバスがありますが、個人で申し込んだ場合はどうすれば???という感じでした。
ホテルの方に聞くと、深夜にタクシーが駅前で待機しているということはないということなんで、タクシー会社数社の番号を聞き、3時20分に予約しました。
一番大きいと思われる会社は予約いっぱいで断られ、2番目にかけたところで予約することができました(←3時半でと言いましたが、次の予約があるので3時20分にしてほしいと言われました)。
最悪、相乗りやヒッチハイク、旅行社絡みのバスに便乗も可能かもしれませんが、ただでさえ眠れない夜。精神的にもよくないんで、早めに予約しておくことをおすすめします。
料金は2,000円ほどでした。

レース後の富士吉田駅まではシャトルバスがあります。
最終は19時半ですが、ある程度の人数が乗るまでは?出発しないというようなことを小耳にはさみました。
(19時半に終バスが出てしまうとすれば)私のように19時ギリギリでフィニッシュし、19時半のバスに乗るというのは、着の身着のまま・・・・・不可能ではありませんが、まず無理です^^。
そのあたりはタクシーもよくわかってはりますので、体育館を出たあたりには数台のタクシーが常にスタンバイしてはりましたんで、迷うことなく乗り込みました。
途中から抜け道を走ってくださいましたが、公園から出たところで、自家用車で帰られる方々の車が集中し渋滞した関係で、料金は朝よりちょっとだけ↑といったところでしょうか^^

以上、役立つ情報かどうかはわかりませんが、少しでも参考になればと思います!

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村人気ブログランキングへ

2011年5月 3日 (火)

チャレンジ富士五湖【レース編】

レース終了後の速報版でお知らせしたとおり、初ウルトラとなるチャレンジ富士五湖での100kmを無事完走することができました。

結果は、13時間57分42秒と制限時間(14時間)ギリギリでのフィニッシュとなりました。
レース後、レース翌日は「もうええわ」「堪忍して」と、決して次回は無いという意味ではないものの、今後のウルトラに関してはイメージがわきませんでした。
しかし、レースから2日、3日経つと、「最初のペースが遅かったな・・・」「エイドで休憩しすぎたな・・・」「やっぱり、明るい時間帯にフィニッシュしたかった・・・」等々、何となく来年はもっと・・・という気持ちになっているのが不思議ですね^^

私と同じく100kmを走られた皆さん、もっと長い112kmを走られた皆さん、そして72kmを走られた皆さん、おつかれさまでした。
また、各エイドや沿道等々の関係者、スタッフの皆さん、私設エイドの皆さん、移動しながら声援を送ってくださったロードバイクの皆さん、その他応援してくださったすべての皆さん、ありがとうございました。

以下、簡単にではありますが、自分自身の走りを振り返ってみたと思います。

初の100kmということで、走り切れるのか、ペース配分をどうすればよいのか、後半身体がどんな状態になるのかわからない状況でのスタートでしたが、意外に?淡々と距離が進んでいく感じでした(と同時に、思っている以上に時間も過ぎていきました。。。)。

序盤ですが、快晴の中、キレイな富士山の写真を撮りながらのゆっくりRUN。
慣れない携帯からのブログを更新をしながら、また何度行ってもトイレに行きたくなる状況の中、予定していたキロ7分ペースからはかなり遅れ、10km通過が1:19:15。
良い意味でのリラックスではなく、緊張感に欠ける感じではありましたが、後々のことを考えると、寄り道したとはいえ、ペースが遅くなったのがよかったんかも???。。。

特に意識的にペースを上げることもなく、富士五湖の1番目山中湖に。
「ここ1周走るんかい!」とdownになりながらも、身体も心も落ち着いてきていたため、淡々と山中湖をクリア。

最初の関門(27.6km)には関門閉鎖8分前に到着。
「エッ???8分前???」とビックリ。
初めてとはいえ、関門の時間を意識して走ることは想像していませんでした。
エイドでは水やスポドリ、コーヒーや紅茶、バナナ、塩etcをはじめ、いろいろとご馳走になりましたが、ここでのクリームパン(普通のクリームパンですが)は美味かった!

ゆっくりペースとはいえ、徐々に疲労が溜まっていくものの淡々と進んでいき、38.4kmのエイド。
ここではおにぎりが美味しかった~^^
「ノリコのおにぎり」と言うらしく、エイドのお兄さんのお母さんが作られたそうです。
「理屈じゃないよ」「食べたら感想言ってね」「また食べたくなったら来年だよ」etcと。
黒ゴマがかかったフツーの俵おにぎりですが、そのまま食べても、塩や味噌をつけても美味しい。確かに、理屈じゃなく美味しいんですよね。
高くて美味しいものはたくさんありますが、シンプルやけど何よりのご馳走ですね。
4個いただきました。ご馳走様でした!

お腹も心も満たされ、しばらくすると河口湖大橋を渡り、42kmを過ぎ、私にとっては未知の距離に突入です。
ペースは一定?ですが、特に問題もなく、50kmの中間点を通過(6:09:47)。
一応、50km通過は6時間以内でと思っていたんで、許容範囲ではありますが、実際は5時間45分前後あたりでと考えていたんで、ちょっと遅いかな???と不安に。

そして、51.6kmの第2関門(西浜小・中学校)に到着。
ここは、2か所ある着替え等の荷物を預けれるポイントの1つです。
預けていたドリンクやカステラ、バナナ等々を補給し、シューズ、ソックス以外のウエアを着替えましたが、50km走ってきた状態でバイオギアのタイツに履き替えるのに大苦戦^^

着替えも終了し、出発しようとしたときに「あと2分です」とエイドに向かってくるランナーに声をかけるスタッフの声が。。。。。
???と思い、看板を見ると、ここの関門閉鎖が12時、次の関門(69.8km)の閉鎖が14時半・・・。
前述の最初の関門もすでしたが、関門に引っかかるような状況になる姿は想像していなかったため、各関門の閉鎖時間や距離などは全く見ていませんでした(反省!)
つまり、2時間半で18kmを走ることができなければ、次の関門でアウト!
フツーなら何でもないところですが、現状を考えると、アップダウンもあるし、油断すれば危ないということで、ここで良い意味での緊張感を持つこととなりました。
結局、このエイドで30分以上滞在し、友人・知人の方々にはご心配をおかけしましたが、レース中のブログの更新もここが最後となりました。

次の関門までは、西湖、精進湖を走るんですが、無理に走ることがマイナスとなりそうな上り以外は気を抜くことなく、とにかく走り続けます。
このあたりまで来ると歩いている方も多く、走っておられてもパスしていくほうが多かったため、気持ちも高ぶり、ある程度の余裕を持って関門を通過できそうな雰囲気に。
が、しかし、関門数キロ前で何故か心が折れそうになります。
疲労以外の痛みがあるわけでも、急な上りがあるわけでもないのに、フラットなところでも何故か歩いてしまいました。
20分ほどは作れると思っていた貯金をみるみる使い果たし、ついには関門通過自体が怪しくなってきます。
「関門はいけるやろけど、次アカンやろし」とか「完走メダルもらえへんな」「フィニッシュできへんかったら大阪帰られへんな」・・・・・マイナス思考になりながら、閉鎖4分前に到着。

次はダメやと思って看板を見ると、次の関門は81.2km(17:00)。
ギリギリ到着とはいえ、11kmちょっとを2時間以上かけて走ってもOKということで、急に元気に!
ここも着替え等の荷物を預けることができるエイドのため、準備していたカステラやバナナ、カロリーメイト等にがっつき、最後はリーダー(渡辺正行氏)を彷彿させるようなコーラの一気飲みをし再スタート。

諦めかかけたフィニッシュが現実のものとなりつつある状況があったとはいえ、不思議ですが70kmを過ぎると、「あと30km’だけ’走ればエエんや」と普段では考えられないようなことを考えるようになり、ダラダラ上りは上っているんかフラットなんかもわからんくなってました。
また、このあたりでも抜いていくほうが多くなるし、ペースはともかく、脚は残っているということで、90kmのエイドまでの20kmの間は一番充実してたかも???
ただ、脚は残っているのは感じていながらも、経験がなく、先がどないなるかわからんので、調子乗ってペース上げて、すぐにガス欠、完全に脚が止まった!とならんように、一定のペースを心がけました。

81.2kmの関門は余裕を持って通過し、戻ってきた85.9kmの西浜小・中学校のエイドはスルーし、とにかく先を急ぎます。
90km手前では沿道で応援されていた福田六花先生とハイタッチし、90kmのエイド到着。
キロ10分でもフィニッシュできる状況でしたが、トイレ待ちなどで結構長居してスタート。

94.8kmの最終関門(18:20)は、ラストが上りやということを考えると、できれば18時には通過したいところですが、この間の約5kmのとにかく長いこと。これまでと違い、なかなか辿り着けません。
「もしかして気づかんうちに通過したんかな?(←そんなことはあり得ない)」と思いつつ、最終関門を通過し、ラストの地獄の上りに突入。

最後の5km、残り時間を考えると、歩きメーンでいけるのか、RUNメーンのほうがよいのか等々、時計を見ながら決断を迫られた場面でした。
動かない身体に鞭打って走ってみると歩いている方と変わらない、なら歩こうと早歩きしてみると、歩いている他の方に抜かれていく・・・・・ということで、頭の中はパニックに。

残り3km地点で18時半、30分で3km・・・・・・。
元気なら歩いても間に合いますが、想像以上に歩けてない、かと言って走るパワーもないということで、諦めかけていたラスト2kmあたりで、同じように歩いていた男女3人組の「ラスト、下りになったら走るよ!」という会話が耳に。
「ラスト、下り」・・・・・、高低図もテキトーにしか見てなかったんで、ラストは下りになることも知りませんでした。

その言葉を聞いて、ヘロヘロと走り出すと、確かに下り始めます。
元気が出ます、周りのランナーも一斉に走り出します。
沿道の方々もギリギリなのはわかっているんで、「間に合うよ」「おかえり」「ここで諦めたらもったいないよ」と応援してくれます。
赤信号で止まろうとすると、「俺らが見てるから大丈夫や、赤でも行け!」と交通ルール遵守なので本当はダメなんですが、温かい声援を送ってくださいます。
ラストの1km強、多分それほど速くはないんでしょうが、私も周りの方も物凄いペースで走っている感覚です。

公園内に入り競技場内までは、沿道からの物凄い応援の中、主役になれる瞬間でした。
本当はもう少し明るい時間に、一人フィニッシュテープを切っている姿を想像していましたが、時計に追われ、テープも間に合わず、10人ぐらいが??なだれ込むフィニッシュとなってしまいました^^

ウルトラマラソンはいつかは走ってみたいと思っていましたが、他人事で、まさか自分がこの時期に走るとは、完走できるとは考えていませんでした。
今回走っただけで、身体が強化されるわけではありませんが、今後、フルやハーフを走る際に心の余裕?みたいなものはできるのではないかと感じています。
ゆっくり休みたいところですが、少し自信ができ、モチベーションの高い今が大事やと思うんで、8月の北海道マラソン、そして秋冬のレースに向け、少しずつ始動していきたいと思います。

長文になりましたが、次回は、ウルトラ初挑戦するに当たって、服装や準備物等、不安に思ったこと、そして実際に走ってどうだったかということなどを、今後初めて走られる方の参考までに書きたいと思います。

Img_00472

Img_00512

※ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、下の2つのバナーを1クリックずつ、ポチッとよろしくお願いいたしますdownwardleftdownwardright

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村人気ブログランキングへ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ランキングサイト

人気ブログランキング

出場予定レース&レース結果

  • 2月19日(日):泉州国際市民チャリティーマラソン【フル】
  • 2月5日(日):香川・丸亀国際ハーフマラソン【ハーフ】
  • 1月29日(日):大阪ハーフマラソン【ハーフ】※エントリー開始前
  • 12月18日(日):防府読売マラソン【フル】
  • 11月27日(日):つくばマラソン【フル】
  • 11月20日(日):神戸マラソン【フル】
  • 11月13日(日):赤穂シティマラソン【10km】
  • 11月6日(日):大阪・淀川市民マラソン【ハーフ】
  • 10月23日(日):和歌浦ベイマラソンwithジャス【ハーフ】 or 高島平・日刊スポーツ・ロードレース大会【10km】
  • 10月2日(日):福井マラソン【ハーフ】
  • 9月4日(日):セプテンバーえきでん【3区3.7km】→≪中止(台風の影響)≫
  • 8月28日(日):北海道マラソン【フル】→≪結果≫4時間42分29秒

  • 8月17日(水):大阪城公園ナイトラン【10km】→≪結果≫49分59秒

  • 7月24日(日):南越前町花はす早朝マラソン【10km】→≪DNS≫
  • 6月22日(水):大阪城公園ナイトラン【10km】→≪結果≫47分48秒

  • 6月5日(日):わかさあじさいマラソン【10km】→≪結果≫48分27秒

  • 5月15日(日):高橋尚子杯ぎふ清流マラソン【ハーフ】→≪DNS(コンディション不良のため)≫
  • 5月8日(日):鯖江つつじマラソン【ハーフ】→≪結果≫1時間47分07秒

  • 4月30日(土):チャレンジ富士五湖【100km】→≪結果≫13時間57分42秒

  • 4月17日(日):長野マラソン【フル】→≪中止≫
  • 4月3日(日):福井駅前マラソン【ハーフ】→≪DNS(体調不良のため≫
  • 3月20日(日):鳥取マラソン【フル】→≪DNS(仕事のため)≫
  • 3月6日(日):くまとりロードレース【10km(実測約11km)】→≪DNS≫
  • 2月20日(日):泉州国際市民マラソン【フル】→≪結果≫3時間47分52秒

  • 2月13日(日):坂出天狗マラソン【15km】→≪DNS≫
  • 2月6日(日):丸亀国際ハーフマラソン【ハーフ】→≪結果≫1時間40分47秒

  • 1月30日(日):大阪ハーフマラソン【ハーフ】→≪結果≫1時間40分6秒

  • 1月23日(日):高槻シティ国際ハーフマラソン【5km】→≪結果≫21分22秒

  • 1月 1日(祝):亀岡元旦ロードレース【10km】→≪中止(雪のため)≫

検索ワードランキング

  • レンタルCGI
無料ブログはココログ